訪問介護ならケアサービスあうわ 介護、福祉に関する用語集 > 障害者福祉に関する用語集 > ヤ行 - 1

介護、福祉に関する用語集

障害者福祉に関する用語集

ヤ行


要約筆記者
要約筆記者とは、中途失聴者、難聴者などの聴覚障害者の意思伝達を仲介するため、話し手の言葉や内容を要約したものを筆記して中途失聴者、難聴者などに伝えるものをいいます。聴覚障害者が数人の場合では、メモ用紙に話し手の言葉や内容を要約したものを筆記して伝え、多数の聴覚障害者がいる場合では、オーバーヘッドプロジェクターなどの視覚情報機器などを使用して提示します。
要約筆記奉仕員
要約筆記奉仕員とは、市町村などから依頼され、中途失聴者、難聴者などの聴覚障害者の意思伝達を仲介するための要約筆記を行うとともに、広報活動に協力する者をいいます。要約筆記奉仕員は、所定の講習を修了した上で、本人の希望によって要約筆記奉仕員として登録され、これを証明する証票が交付されます。
要約筆記奉仕員派遣事業
要約筆記奉仕員派遣事業とは、市町村障害者社会参加促進事業のうちの情報支援等事業のひとつで、中途失聴者、難聴者などの聴覚障害者の意思伝達を仲介するために要約筆記奉仕員を派遣する事業です。派遣の対象者は、市町村が必要と認めた失聴者、難聴者などの聴覚障害者で、都道府県、指定都市がこれを実施します。
要約筆記奉仕員養成事業
要約筆記奉仕員養成事業とは、市町村障害者社会参加促進事業及び障害者の、明るいくらし促進事業に基づいて行われる事業。要約筆記奉仕員の養成は、要約筆記の基礎知識、要約筆記の方法・実技、身体障害者福祉の概要などについての科目の講習によって行われ、これらの講習を修了した者が、本人の希望によって要約筆記奉仕員として登録されます。

  • まずはお気軽にご相談下さい
  • スタッフの声
  • 求人のご案内
  • メールフォーム

ページトップへ