訪問介護ならケアサービスあうわ 介護、福祉に関する用語集 > 児童福祉に関する用語集 > ア行 - 1

介護、福祉に関する用語集

ア行


育児・介護休業法
育児休業とは1歳未満の子供を養育するための休業です。介護休業とは「2週間以上の期間にわたって家族を介護するための休業」と既定して、男女を問わず労働者は休業を申し出ることができます。「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」の略称で、1995年(平成7年)に「育児休業等に関する法律」を改正しました。雇用側は、これを理由に解雇することはできません。そのほか、深夜業の制限や勤務時間短縮など、雇用側が講じるべき措置について定めています。
育児・教育期
育児・教育期とは、児童・生徒の子育ての時期を区分する場合、小学校未就学までを「育児期」とし、小学校から中学校卒業までの時期を「教育前期」、そしてすべての学校教育を終了するまでの時期を「教育後期」といいます。したがって、育児・教育期とは、これらを合わせた時期をいいます。
育児ノイローゼ
育児ノイローゼとは、育児に対する自信を失った状態や、育児に対する漠然とした強い不安感情(ストレス)からくる、精神不安定の状態をいいます。症状はおもに、マイナス思考、悲観的な考え方、不眠症、睡眠障害、拒食証・過食症、無表情、思考能力の低下などがみられます。育児ノイローゼが続くと、子供が泣き出したりなど、ある出来事をきっかけに瞬間的に思わずカッとして子供にひどく当たったり、叩くようになり、虐待に発展する場合があります。
育成
育成とは、児童が社会的適応能力を待つ社会人として成長することを目的とします。社会福祉において、児童を対象として行われる援助活動です。
いじめ
いじめとは、個人または集団で、学校や職場などにおいて、一時的もしくは継続的に行われている状況で、自分より弱い立場にある者を、肉体的・精神的に苦しめ攻撃することをいいます。いじめは暴力だけではなく、暴言や無視するなどの間接的な暴力も含まれます。抵抗することのできない人へ、特定の行動によって苦痛を感じればそれはいじめとなります。特に、学校でのいじめは年々増え、大きな社会問題になっています。また、インターネット上のいじめも問題です。
一時保育
一時保育とは、保護者が一時的に、または緊急的に幼児を保育できなくなった時に、保護者に代わって、子育て支援センターや民間の保育所が一時的に児童を保育することをいいます。親が急病などで一時的に保育の必要があるときに利用します。最近では、育児のストレスに悩む親のためにも、子どもを預かってもらうこともできます。1990年(平成2年)に特別保育事業の中の一時保育促進事業としてスタートしました。
1歳6ヶ月児健康診査
1歳6ヶ月児健康診査とは、母子保健法により、満1歳6ヶ月を越えて、満2歳に達しない子どもを対象にした健康診査です。この時期には、90%の子どもが一人歩きができて、意味のある言葉を話すようになっていまので、身体の発育、歩行などの運動機能診査、栄養指導、排泄指導、虫歯予防の指導などの項目があります。軽度の脳障害や、先天性難聴などのチェックなどもあります。でも必ずしも、異常とは限らないことも考慮して指導します。対象者には郵送で個別にお知らせします。
おもちゃ図書館
おもちゃ図書館とは、身体障害によって他の子とうまくコミュニケーションがとれない子どもに、おもちゃを無料で貸し出して、 その子が、親やほかの子どもと一緒に遊ぶことで協調性や自発性などを養うことがきるようになることを目的とした施設です。
育成医療
育成医療とは、障害のある児童に対して、手術などの必要な治療を行なうことによって、機能の回復、障害の除去や軽減が見込まれる場合に適用になります。肢体不自由児、視覚障害、聴覚障害、音声・言語障害、心臓障害、腎臓障害、HIVによる免疫の機能障害などです。児童福祉法第20条に基づいて、指定の医療機関での手術、理学療法、補装具による治療など医療費を助成します。

  • まずはお気軽にご相談下さい
  • スタッフの声
  • 求人のご案内
  • メールフォーム

ページトップへ