訪問介護ならケアサービスあうわ よくあるご質問

よくあるご質問

どんな人が利用できるか・できないか?
介護保険は日本国内の40歳以上のすべての国民が利用可能。
ただし、64歳までは利用条件がかぎられています。
条件は以下のとおりです。
介護保険における特定疾病(16疾病)
  • ①筋萎縮性側索硬化症
  • ②後縦靭帯骨化症
  • ③骨折を伴う骨粗しょう症
  • ④多系統萎縮症
  • ⑤初老期における認知症
  • ⑥脊髄小脳変性症
  • ⑦脊柱管狭窄症
  • ⑧早老症
  • ⑨糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • ⑩脳血管疾患
  • ⑪進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
  • ⑫閉塞性動脈硬化症
  • ⑬関節リウマチ
  • ⑭慢性閉塞性肺疾患
  • ⑮両側の膝関節または股関節に著しい変形を伴う変形性関節症
  • ⑯末期がん
また、介護保険には適用除外者というのが決まっていて、それは下記の通りになっています。
  • 1.国内に住所のない人
  • 2.在留資格1年未満の外国人
  • 3.身体障害者療護施設などに入所している人
加入は義務付けられていますか?
一般的に、保険制度には「保険者」と「被保険者」がいます。 わかりやすく簡単にいうと、「保険者」とはサービスの提供者であり、「被保険者」とはサービスを受ける者となります。
現在の介護保険制度では、被保険者を「40歳以上の日本国内に住所を所有する人」と定義しています。そのため、所定の条件を満たしていれば在日外国人でも介護保険サービスに加入することができます。
今入院中なのですが、介護保険申請は出来ますか?
はい、できます。認定結果は、申請日にさかのぼって有効です。
認定後に容態が変化しても、区分変更で再申請もできます。
介護保険を利用したいのですが、手続きの方法は?
初めに住民登録をしている市区町村に、介護保険の認定を受ける為の 申請書を提出します。詳しくは当ホームページのご利用までの流れを参照して下さい。
ケアマネージャーって何?
介護支援専門員(ケアマネージャー)は、お客様の意向にそって介護保険の限度額の中で、生活のスタイル、家族の状況、住まいや地域のサービスの状況を考慮し、1人ひとりにあった「ケアプラン」 を作成し各種の介護サービス導入の援助を行います。 また日頃の介護サービスに関する、ご質問、ケアプランの変更等の相談にも応じています。

お気軽にお問い合わせください

  • まずはお気軽にご相談下さい
  • スタッフの声
  • 求人のご案内
  • メールフォーム

ページトップへ